ブランド買取は相見積もりが重要

ブランド買取においては高く買い取ってもらうことが目標になりますが、この目標を達成するために必ず行いたいのが相見積もりです。



相見積もりとは複数の業者に見積もりをもらってから最終的な契約先を決める方法のことで、ブランド買取だとA社に見せた時に10万円と言われてB社では8万円と言われたとするとA社に売るようにした方が良いといったことになります。

この相見積もりを行うことの意味はいくつかありますが、根本的に重要なのは「同じブランド品であってもブランド買取業者によってつける価格が違う」という点です。

@niftyニュースの情報を求める人におすすめのサイトです。

例えば先ほどの例だとA社の方がB社よりも高い値段をつけたわけですが、この理由としては様々なことが考えられます。
その業者にとって在庫が少なかったから補充をしたかった、その業者にくるお客さんの層からすると売れ筋だった、商品のコンディションが良いと判断してもらえた、こういったことがひとまず考えられますが、いずれもそれぞれの業者の状況や特徴、スタッフの考え方といった条件が関係した末に価格が決定されています。

この各社の状況が全く同じになることはありませんから、ブランド買取では複数の業者に商品を見せて査定してもらうことが重要になるわけです。


もちろん一社に見せるのと比べれば多少手間はかかりますが、それで数万円の差が出るのであれば決して小さなことではないでしょう。

ターゲットに応じたブランド買取について詳しく知りたいならこちらのサイトです。

ですのでもし複数のブランド買取業者に査定をしてもらうことができるのであれば、まずは準備として複数の業者に見せるようにしてください。

top